• zushimitsuhiro

舞台を観たこと無い人達に観て欲しい。


‪ふと思っことを言おう。

やはり舞台をまだ観たことない人たちにも観てほしい。好きか嫌いかは、観なければ判断出来ないもんね。

その為には、作ってる側がいい作品を見せなければならない。

初めて観た舞台がつまらなかったら、その人は舞台を面白くないと思ってしまうから。

作る側は毎回その責任を背負っている事を忘れちゃダメね。

その作品の評価だけじゃなく、舞台全体の評価を落とすことになるから。‬ ‪観劇マナーも、愚痴るのはやめて、作る側はもちろん、観劇上級者のみなさんが教えていこう。

マイナスな事ばかり言ってると、舞台を観に行こうとは思えなくなっちゃうしね。

常識が無い人は話にならないが、

人は誰でも初めては分からないもの。

舞台は観客の皆さんの空気感も作品の一つの要素になるのが醍醐味。‬ ‪観劇好きの皆様が、知り合いにオススメして、観たことない知人を誘ってくれる事が、何よりも強いし、有り難い。‬ ‪知人友人なら、教えやすいしね。

‬ ‪これはSNSも同様だと思う。‬ ‪愚痴ではなく、教えると思って皆が書けば、ルールが広がる。‬ ‪愚痴が広がるのと、ルールが拡散されるのじゃあ、だいぶ違うと思う。 ‪やはり、

舞台を観たことない人達に、舞台を観て欲しい。‬ ‪その為には、我々が面白いものを作り続けなければならないし、教え続けなければいけない。

‪そして、‬ ‪みなさんの力が必要不可欠。 

そんな事を思う深夜3時。


177回の閲覧

最新記事

すべて表示

ご報告

先日の舞台「区立すーぱーうるとらスゲェふぁいやーこんと小学校」の共演者が、新宿でのクラスターの影響で、コロナウィルスの接触者の可能性があり、PCR検査を受けましたが、 「陰性」という結果が出ました事をご報告致します。 私、図師光博も、次の舞台の稽古が始まっていることから、すぐに稽古参加出来るよう、 先日、自主でPCR検査を受けました。 結果は「陰性」でした。 本番が終わってから、検査に行った以外は

自分へ

コロナという見えない敵に、 芝居が、舞台が出来ない状況になった。 今やるべき事は、自粛。自粛、自粛。 もう、この字が嫌いになった。 だから、『自祝』にする。 なんか少しは気分が楽になる。 今年の目標は、 年間の舞台出演数が一番多い年、 新たなズメラ購入、 そして、海外への一人旅。 そう、見事に全て叶わなくなった。 いやそれどころか、 生活の危機に直面。 『人生何があるかわからない。』 こんな言葉が

Copyright (C) Mitsuhiro Zushi official website. All Rights Reserved.